Site Overlay

講師のご依頼について

ご相談メールのアドレス    itsushi@edu.u-ryukyu@.ac.jp ※@を抜いてください。

■手続きについて

まずはメールでご相談下さい。自主予算を使った依頼とアドバイザリースタッフ事業を使った依頼があります。

■自主予算を使った講師依頼については、メールでご相談下さい。

■アドバイザリースタッフ事業を利用した講師依頼については、まず次のホームページをご覧ください。

■アドバイザリースタッフ事業のページ


をご覧になり手続きをお願いします。

■派遣依頼の公文書について

公文書(公印省略可)は派遣教員宛てと所属長宛ての2通必要なのでご注意ください。

■充実した研修に向けて

1 公文書等の申し込み用紙は、迅速に提出していただけるようお願いします。

2 希望される講話内容は、依頼時に明記して下さい。職員アンケートなどをもとに、質問を提示されたり、より具体的な講話内容を希望される場合は、講話予定日の10日前までにお知らせ下さい。それ以降では、対応できない場合がありますので、ご了承下さい。

3 資料の原稿は、4日前を目処にメールに添付して送ります。印刷をよろしくお願いします。その際、藏滿用も一部お願いします。当日いただければ助かります。

4 講話・講演の場合は、原則として大型テレビまたはプロジェクターとスクリーンをご用意下さい。短時間の場合は、使わないこともあります。持参するIpadから持参する接続ケープルを使って写すので、パソコン等は不要です。ただし、これまでに一度もありませんが、当日ipadの不具合などの場合は、持参するUSBに保存してあるデータを使うので、念のためにパソコンを一台用意しておいていただけると助かります。

5 連絡は、今回メールをいただいた大学のメールまでお願いします。

6 ご相談ごとなどありましたら、遠慮なくメールでご連絡ください。